【都市伝説】というか政治の話に陰謀論の視点でちょっと書いてみた

はい、どうも~

mitsuzo です。



さて、今回は『政治の話』。



というより『政治の話を陰謀論視点』で読み解いてみた話です。



そんな感じの話をしていこうと思うのですが……一つここで『注意書き』をしておきますね。



これからの話はすべて、わたくし mitsuzo が勝手にそう思っているという『主観のお話』です。なので『これは真実です』という話ではないことをご了承くださいませ。




それでは……はじまり、はじまり~。



スポンサードリンク

政府が何度も使う『要請』という言葉の真意とは?

2020年の年が明けてやってきた『新型コロナウィルス』……最初はすぐに収まると思っていたら今、3月中旬になっても収まるどころかまだ感染は広がっていく様相を呈してます。



そんな中、政府は『新型コロナウィルス』を危惧して各学校や企業、自治体に対して、イベントや行事、講演会といったイベントを自粛するよう『要請』しました。



最初は自分もピンとこなかったのですが『三橋貴明さん』のこの動画を観て正直、恐怖を覚えると同時に「確かにそうだな……」とかなり腑に落ちました。



これが、その『三橋貴明さん』のチャンネル動画です。

『要請』という名の政府の責任逃れ?

三橋さんは動画で「緊縮財政で政府はお金を出したくない為、『要請』という言葉を使って責任を相手(企業・自治体など)に押し付けることをやっている」的なことを話しています。



どういうことかと言うと、例えば……、



・どっかの企業がイベントをやろうとした

・政府はその企業に対してイベントは自粛するよう『要請』

・しかし企業はイベントを実施

・結果、そこで「新型コロナウィルスの感染」が判明

・その感染者やそれに関わるすべての金銭的負担はイベントを実施した企業がすべて負担ということになる

・企業は政府に救済を申し出るが政府は「いや、イベント自粛するよう『要請』してたでしょ?」ということで救済はしないということになる



こういうことなんですね。



これを聞いて「なるほど」と腑に落ちました。



不況下の日本で行われる『緊縮財政』という謎政策

現在、日本は『緊縮財政』のため歳出を抑えようとしています。



その結果が、この『要請』になるのだと三橋さんは言います。



ちなみに『緊縮財政』についてここでおさらい。



【緊縮財政政策】
「緊縮財政政策もしくは緊縮財政(英:austerity measures, fiscal consolidation, fiscal austerity)とは、政府支出の削減や増税といった手段で政府の財政を均衡させる試みのことである」

※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



う~ん…………よくわからない解説ですなw



ということで、わかりやすい解説を探していくと『コトバンク』にある『ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典』の説明がわかりやすかったのでそちらをどうぞ。



【緊縮財政】
「歳出を厳しく抑制する財政のこと。ケインズ理論によると,景気の加熱を抑えるために,財政当局が支出の削減や増税などにより総需要を引き下げる政策のことを指す」

※出典: ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典



おんやぁ~?



「景気の過熱~~~~~~っ?????」

※加熱→過熱:たぶん事典の誤字なので直しました



おかしいですね?



日本は今……不況なんですけど?



この辺のことを意識して動画を観るとより日本の異常さ……というより『財務省の異常さ』がわかって見ごたえがありますw



『陰謀論的視点』でこの動画を読み解くと……

2020年からいよいよ『新世界秩序(NWO(ニュー・ワールド・オーダー))』の動きが活発化しているのかなぁ~と感じました。





というのも、今年入って間もない2020年1月4日にいきなり『イランの“国民的英雄”カセム・ソレイマニが米軍のドローン空爆により殺害される』というニュースが飛び込み、「ついに第三次世界大戦か?」ということで世界に緊張が走ったことがありました。



BBC NEWS JAPAN
『イラン司令官殺害は「戦争止めるため」とトランプ氏 イランは「厳しい復讐」誓う』




実際、米国のトランプ大統領は「戦争を始めるためでなく、止めるため」という理由でソレイマニ氏を殺害したと認めています。



結果、今、イランでは『アメリカへの報復』を強く誓うほど怒りを露わにしているようです。



そんな『第三次世界大戦の緊張』が漂う中、次に飛び込んできたのが『新型コロナウィルスの発生』でした。



このように2020年に入ってまだ3ヶ月ほどしか経っていないというのに『戦争危機』『新型ウィルス』と全世界に影響を及ぼすような出来事が起こっています。



そんな、近年稀にみる現在の状況ですが陰謀論的には『パラダイムシフト(常識の大きな変化)』が起きる『前兆』ではないのかと感じます。



まあ……その『パラダイムシフト』がボクら一般市民にとって良い方向に向かうものなのか、そうでないのかはわかりませんが。



まとめ

とはいえ!



まあ、個人的には『なるようにしかならないしっ!』という視点でニュースやネット記事・動画などを観ています。



『自分は特別な存在でもなく、特別な力も才能もない一般人』



ボクは自分のことをこう分析しています。



そんな『パンピー』な自分にできることといえば……、



「このブログで情報を発信することだけですっ!(キリッ)」



なので、これからも「この話ってみんな知っているのかな?」とか「これって一人でも多くの人が知っておいた方がいい情報かも……?」というものを見つけたら、自分のこの『ブログ』で『発信』していきます。



とは言っても、別に専門的に勉強しているわけでもないただの『独学者』なので、



「シロートの戯言(ざれごと)」



として記事を読んでいただければ幸いです。



ではでは! ('ω’)ノ



Follow me!

スポンサードリンク