【映画レビュー……】というよりも映画『復活の日』の冒頭部分と今の状況が似てるな~という話

はい、どうも~

mitsuzo です。




今日は映画観ててちょっとビックリした話をひとつ。



スポンサードリンク

【映画】『復活の日』

一昨日、ネットで「今の『アレの蔓延』を観ていると、映画『復活の日』の冒頭30分の映像を観ているようだ……」というツイッターの投稿を見つけました。




そのツイートを見た時、



「そう言えば……『U-NEXT』で『復活の日』の映画が観れるな」






と思い出し、今、リアルタイムで観ています。






現在はまだ冒頭15分くらいで『“ イタリアかぜ ”が発生した』というシーンが流れています。ちなみにあらすじを見るとそこから『世界中に蔓延する』という流れで話は進むようです。




ちなみに映画ではこの『イタリアかぜ』のウィルスが『新型ウィルスか?』とマスコミがこぞって新聞に書いている描写があり、また『各国が『緊急事態宣言』を発令する』というようなシーンもありました。




例のツイートのとおり、「確かにこの映画……ちょっと話が今と酷似しているな」と感じました。




とは言え、あくまで映画の話です。




映画で出てくる『MM-88』というウィルスは『致死率がかなり高い』という部分は『現在の状況』とは違いますので今と同じということはないと思います。




ただ……、




「映画の中にある『国内や世界の動きや対応』を見るといろいろと参考になるところはあるな~」




とは個人的に思ったので記事にしました。




まとめ

とりあえず、映画はまだ最後までは観ていなく『途中経過』として記事にしただけですので……、




「映画を観終わったら、改めて映画レビューとして書きますね!」



ではでは! ('ω’)ノ




Follow me!

スポンサードリンク