【漫画レビュー】『不滅のあなたへ』読んでみた!

2020年3月23日

スポンサードリンク

ボク史上最高傑作の漫画

はい、どうも~ mitsuzo ですっ!

さて今回は『漫画レビュー』でございます。

ボクは現在44歳ですが、漫画が好きで小学生の頃は好きが高じて自分で描いたりもしていました。そんな、小学生からこれまでずっと読んできた漫画の中で第一回目となるレビュー作品は……、

『不滅のあなたへ』


ちなみに、


最初に言っておきますが、


ボク史上最高傑作の漫画


でしたっ!

あらすじ

大まかなあらすじとしては……、


「フシと呼ばれる、不死身の肉体と物体の性質を写し取る能力を持つ存在を中心に、それを観察する存在や周囲の人物との出会いと別れが描かれる。」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


こんな感じ。

一つの生命体の壮大な叙事詩

これだけのあらすじだと「何が面白いんだ?」と思うでしょう、いや、そうでしょう。

ネタバレは書きませんが、一つこの作品の最大の魅力は『一つの生命体の壮大な叙事詩』というところかと思います。その壮大さときたら、『惑星に誕生した一つの"不死なる生命体"』の原始から描き始まるレベルです。


ボクはこれまでいろんな漫画を読んできましたが個人的に本当に『これまでの漫画の中でもナンバーワンの作品』と感じました。

まとめ

とりあえず、今、単行本の12巻まで読んでおり、ちょうど『一区切り』したのでこれからコミックを買う方にはちょうどいいタイミングかと思いますので、もしよかったら手に取って読んでみてくださいね。

こちらの漫画全巻ドットコムでは全巻購入もできます。

漫画全巻ドットコム


ではまたっ! ('ω’)ノ




Follow me!

スポンサードリンク